ゴスロリ古着を高く売る7つのコツを解説!一手間で値段が変わる!?

「洋服が増えて置く場所がなくなってきてしまった」

「着る機会の少ない洋服をなんとかしたい!」

お洒落をするのが好きな方にとって洋服が増えてしまうのは仕方のないこと。しかし、着ることのない洋服をずっと持っているのは収納スペースのロスにもなりますし、洋服自体にも申し訳ないですよね。

だからといって、大切な洋服を捨てるのは抵抗があるはず。着なくなった洋服をなんとかしたいと感じた時は、古着買取に出してみてはいかがでしょうか。洋服を捨てる必要もなく、着なくなった洋服がお金になるなんて嬉しいですよね。

古着買取業者であれば、商品を出すだけで専門スタッフが査定した上で買い取ってくれるので、手間も少なく必ずお金になります。また、古着買取業者に出す際にちょっとした一手間を加えることで、買取価格が高くなる場合もあるんです。

本記事では、着なくなった洋服を少しでも高く売りに出すためにする7つのコツをご紹介します。自分でできる簡単なことなので、洋服を高く買い取って欲しいと感じている方は参考にしてみてくださいね。

古着買取とは?査定から買取までの流れをチェック!

最近はメリカリやラクマなどのフリマアプリが急成長していますが、自分で値段設定や商品説明を記入する必要があるので、面倒と感じてしまう方も多いはず。わざわざ手間をかけて出品しても、購入に繋がらない可能性もあります。

古着買取業者であれば、商品の情報を伝えて査定してもらうことで簡単に買い取ってもらえるので、少ない手間で確実にお金に変えられます。そもそも古着買取とはどのような流れで行われるのか分からないという方も多いかと思いますので、まずは古着買取の流れを解説します。

古着買取の流れ

古着買取は買取業者によって異なりますが、大まかに分けて「仮査定・本査定・代金支払い」の流れで行います。本記事では、ゴスロリ・ロリータ・ドメブラの洋服を専門に買い取っている「トーキョーラルム」の査定方法を解説します。

1:仮査定(LINE査定・WEB査定)

まずは買取に出したい洋服をLINE査定、またはWEB査定に出します。LINEまたはWEB上で売りに出したい洋服の商品名や品番を伝えましょう。商品情報が分からない場合は、どのようなアイテムか分かるように写真を添付するようにしてください。

仮査定に出した洋服は商品のブランドや販売時期、需要などをもとに専門知識のある担当スタッフが査定し、仮の買取価格を決定します。

買取価格に納得できた場合本査定に進みます。仮査定はLINE査定かWEB査定のみですが、本査定には「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」3種類の方法があるので、自分がやりやすい方法で売りに出しましょう。

2:本査定

本査定は専門スタッフが、実際に商品の状態を見て買取価格を決める最終査定です。仮査定では分からなかった汚れや傷などを確認するので、仮査定時と価格が変動する可能性もあります。

万が一本査定の買取価格に満足できなかった場合は、売りに出すことをやめることも可能です。複数出品し、一部のみ持ち帰りということも可能なので、売りたい洋服が複数ある場合はまとめて出すといいでしょう。

3:代金支払い

本査定後、価格に納得できたら商品を受け渡し代金を受け取ります。買取方法によってはその場で現金受け取りもできますし、銀行振込の可能です。

店頭買取・出張買取であればその場で現金を受け取れるので、急ぎで少しお金が欲しいという時にもおすすめです。

トーキョーラルムの買取方法

トーキョーラルムでは「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」3つの方法がありますが、それぞれに特徴があるので自分に合った方法で売りに出すのがいいでしょう。ここからは3種類の買取方法について詳しく解説します。

店頭買取

店頭買取は仮査定後、店頭に自分で商品を持っていき本査定を行います。自分で商品を持っていくという手間はありますが、本査定が終了後すぐに現金を受け取れるのがメリットです。希望すれば銀行振込も可能なので、自分にあった方法を選択できます。

宅配買取

宅配買取は仮査定後、洋服を自分で梱包し本査定に出す買取方法です。梱包方法に指定はないので、自分のやりやすいように包みましょう。ただし、配送中の損傷や汚れなどは買取価格に影響してしまうため、洋服にダメージがつかないよう隙間にエアークッションを入れるなど、ひと工夫した方がいいでしょう。

梱包の手間は多少かかりますが、配送料が無料でお店を訪れる必要がないので費用を抑えて出品できます。

出張買取

出張買取では、自宅や指定した場所にトーキョーラルムがお伺いし本査定を行います。東京・埼玉・神奈川・千葉であれば出張買取可能なので、対象地域にお住いの方はチェックしてみてください。出張買取は梱包やお店を訪れる必要がないので、複数出品や大型出品にも最適です。

自分で持って行ったり、梱包するのが難しかったりする場合は出張買取を選択するといいですよ。

古着を高く売る7つのコツを徹底解説!

大切に着ていた洋服を売りに出すなら、できるだけ高く売りたいと感じる方は多いはずです。古着の買取はちょっとしたことを気をつけるだけで値段が変わります。ここからは自分でできる、古着を高く売るための6つのコツをご紹介します。

古着を高く売るコツ1:買取前に必ず洗濯をする!

買取に出す洋服は、洗濯をするのがマストです。「ずっと着ていないし、クローゼットで保管していたから綺麗なはず…」と思うかもしれませんが、洗濯をすることで洋服についたホコリや汚れ、シミなどを落とすことができます。

古着の買取では、汚れやシミがあるものは買取業者がクリーニングに出す必要があり、出品するまでに手間や費用がかかってしまいます。そのため買取価格も低くなってしまうので、すでに数回着用しているものであれば、洗濯をして綺麗な状態にしましょう。

シャツやブラウスの襟・脇汚れや、パンツの内側汚れは特に価格が低くなりやすいので、チェックするようにしてください。

古着を高く売るコツ2:タバコや香水の匂いに注意!

汚れやシミだけでなく、匂いも注意すべきポイントです。匂いの強いものは、前述したクリーニング同様、買取後に業者が消臭を行う必要があり、手間や費用がかかります。その分買取価格が低くなってしまうので注意したほうがいいでしょう。

多少匂いが気になるものであれば、消臭スプレーをすればいいようにも感じますが、こちらも洗濯をして繊維の内側から匂いを落とすのがおすすめです。タバコや香水の匂いが取れても、洗濯をしたことで部屋干し臭がついてしまっては意味がないので、天日干しでしっかり乾かすようにするといいですよ。

また、いい匂いにしようと柔軟剤を多く使用するのもやめたほうがいいでしょう。柔軟剤の香りも、強すぎた場合は業者が消臭する必要があるので、万が一使用する場合は量に気をつけてください。

古着を高く売るコツ3:アイロンをかけてシワをのばす

シャツやブラウスなどシワのつきやすいものは、アイロンをするのもおすすめです。シワがあるからといって買取価格が下がることはありませんが、綺麗な状態で売りに出したほうが第一印象が良くなり、高い買取価格がつく可能性があります。

古着の買取は、新品に近いものであるほど買い取り価格が高くなります。そのため、アイロンをすることで新品のように見せられるのであれば、手間はかかりますが綺麗な状態にするのがおすすめです。

古着を高く売るコツ4:購入から3年以内のものであれば高くなりやすい

洋服の流行はサイクルが早く、3年ほどで移り変わると言われています。みなさんも流行の過ぎた洋服より、流行っているものを購入したいと感じるのではないでしょうか。

購入から時間の経っていないもの方が需要があることから、買取価格も高くなる傾向にあります。

一方、コムデギャルソンやヨージヤマモトなどのドメスティックブランドに関しては、数年前のものでも人気があるので基本的に買取価格は高くなります。購入日から時間の経っていないものの方が需要がありますが、ブランドによっては流行り廃り関係なく高い買取価格がつく場合もあるので、一度仮査定に出してみるといいでしょう。

古着を高く売るコツ5:シーズンの少し前に出す

古着買取業者は、シーズンに合わせた洋服の買取を強化する傾向にあります。例えば、春物であれば2・3月、夏物であれば5・6月など、シーズンの少し前のものを強化します。

買い取った服は在庫に回すことなく、すぐに販売できるのが買取業者の理想です。季節がずれているものも売れない訳ではありませんが、シーズンの少し前に合わせて出品すると買取価格が高くなる場合があります。

売りに出したい洋服がシーズンと合わない場合、すぐに出品してもいいですが時期を待って売りに出した方が高くなる場合もあるので、できるだけ高く売りたい方はシーズンを待ってみるのもいいでしょう。

古着を高く売るコツ6:付属品やパーツは必ず一緒に出す

コートのベルトやバッグのチャームなどの付属品はなくしてしまいがちですが、古着買取では付属品の可否で買取価格に差が出てきます。パーツがひとつでも欠けていると、販売価格を下げなくてはいけないため、必然的に買取価格も安くなってしまうのです。洋服を売りに出す際は必ず付属品が全て揃っているかチェックするようにしましょう。

また、靴やバッグなどは購入時についてきた箱があるのがベストです。箱がなくても買取は可能ですが、箱や変え紐・チャームなど全て揃っていると買取価格は高くなります。

商品購入時に「箱はいらないという」方も多いですが、万が一古着買取に出す場合は箱があることで価格差が出るので、箱をもらうことを習慣づけているといいですよ。

古着を高く売るコツ7:古着屋の特色に合った服を出す

街の古着屋さんや、ハイブランドのみ買い取っている買取業者など、古着の買取を行っているところは多くあります。それぞれに特色があり、買取を強化しているジャンルも異なるので、古着を出品する場合は洋服のテイストにあった買取業者に出すのがおすすめです。

万が一ハイブランドやドメスティックブランドなどの高価格がつきやすい商品を出品しても、そのブランドに合わない業者であれば安い価格で買い取られてしまう可能性もあります。「近場の古着屋さんに持っていけばいいや」と考えがちですが、高く売りたいのであれば最適な買取業者を探すことも重要なポイントです。

ロリータ服を高く売るコツ

上記の古着を高く売るコツは、すべてのジャンルに共通します。一方、ロリータ服・ゴスロリ服などを売る場合は、加えて気をつけたいポイントがあるのでご紹介します。

ロリータ服専門の業者を選ぶ

ロリータブランドの洋服は一般的な洋服と比べ、細かいパーツや繊細なデザインが多く、定価が高額なものが多くあります。

ドレスの場合安いものであれば2万円台ですが、高いものになると10万円を超えるものもありますよね。一生懸命高いお金を出して購入した大切なドレスであれば、古着買取に出した際もできるだけ高値で買い取ってもらいたいと感じるのではないでしょうか。

ロリータブランドの洋服は専門知識のあるスタッフがいる店舗でないと、洋服の価値に見合った価格が付かない可能性があります。大手買取業者のトレジャーファクトリーやブックオフなどは、買取は行っているものの、ロリータ服は需要が少ないとされ、高値が付かない可能性が高いので注意しましょう。

ロリータ服はニーズがピンポイントで需要が多い洋服とは言えないため、このような買取業者では高値が付きにくいのです。

一方、ロリータ服を専門にしている買取業者では、ロリータ服の需要が高くできるだけ高値で買取をしてくれます。売りに出すところを検討している方は、ロリータ服専門の業者を選ぶようにしましょう。

買取強化ブランドをチェックする

ロリータ服専門の買取業者はいくつかありますが、それぞれ買取を強化しているブランドが異なります。買取強化の内容は業者によって異なりますが、「対象ブランド買取20%UP」など大きなキャンペーンをしている場合もあります。

強化ブランドに合わせて売りに出すことで、少しでも高値が付く可能性があるので売りに出す前にチェックするようにしましょう

トーキョーラルムはロリータ服・ドメブラ服を高額買取!

トーキョーラルムではゴスロリやロリータ、ドメスティックブランドの洋服を専門に買い取っています。ロリータ服は一般的な洋服と違い、レースがたっぷり使われていたり、細かな付属品が多かったりと1着の値段が高額なものが多いですよね。その分、着なくなってしまった洋服を捨てるなんてことはもったいなくてできないはずです。

しかし、2ndストリートやブックオフなどの古着買取業者に買取をお願いすると、ゴスロリやロリータの知識がないスタッフが対応することも多く、買取価格が安くなってしまう場合があります。ゴスロリやロリータ、ドメスティックブランドなどの洋服は専門知識を持った人に査定してもらうことが重要です。

トーキョーラルムはこれらのゴスロリ・ロリータ・ドメスティックブランドの買取を専門に行っているので、査定も専門知識を持ったスタッフが担当します。商品に見合った価格をつけてほしい場合は、ぜひトーキョーラルムに出品してみてくださいね。

着なくなった洋服を売って新しい洋服を購入しよう!

今回は古着買取に出す上で、できるだけ高い買取価格をつけるコツをご紹介しました。洗濯やアイロン、消臭などちょっとした一手間で買取価格に差が出るのであれば、工夫して売りに出したくなりますよね。また、普遍的な人気のあるドメスティックブランドなどは、常に買取価格が高いということも分かりました。クローゼットの中に着なくなった洋服が眠っている方は、古着買取に出して新しい洋服を購入してみてはいかがでしょうか。

トーキョーラルムではゴスロリ・ロリータ・ドメスティックブランドの専門知識を持ったスタッフが丁寧に査定を行っています。少しでも高く洋服を売りたい方は、ぜひトーキョーラルムに相談してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)